冬アウターの防寒性は、シェル(外側の生地)の防風・防水・透湿性、ライナー(内側の生地)の保温性、そして開口部(首元、袖、裾)の遮蔽性の3つの点を総合的に練る必要があります。
例えばシェルの防風・防水・透湿性のみでいえば、ゴアテックス素材のマウンテンパーカが最適といえますが、マウンテンパーカは繰り返し着を基本としているので、ライナーの保温性に関して更に対策が必要になってきます。また、ライナーの保温性のみで考えると外套が有力ですが、普通の外套で考えると防風・防水・透湿性が劣ってしまうといえます。
このように冬アウターに最も重要な防寒性にしっかり拘りつつ、ファッション性も兼ね備えた最強のメンズアウターをご紹介します。

言わずと知れた高級ダウンブランドモンクレール(MONCLER)のMAYAは、見た目の上質感、ダウンの保温性、ブランドネーム等どれをとっても間違い無く秀逸だ。
エナメルのナイロン製ブルゾンの内側はコントラストカラーで、ダウンフェザー入りだ。取り外し可能なフードはトーンオントーンに塗装されたスナップボタン付きで、前身頃のダイカストファスナーで開閉行なう。
80年代のアイコニックなアウターをイメージし、こういうブランドがスキーウェアの分野で蓄積してきた最先端の技術を駆使したものです。

また、寒い冬の時期だからこそおすすめしたいのが、ミリタリーアウターですモッズコートだ。極寒地での着用を目的に作られたアメリカ軍のパーカー付きのコートなので、防寒性に優れてあり、若干長い着丈がお尻まで温かくしてくれます。
カジュアルなアイテムが好きな方や、防寒性に優れたアウターが欲しい方におすすめです。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)のcommonwareモッズコートはWEB限定ラインのメンズ用モッズコートで、滑らかなポリエステル生地が採用され、モード感流れ出る仕上がりになっています。
袖中までライナーボアが施されてあり、ますます袖口の裏までボア仕様となっているので、軽量なのに防寒効果が抜群で、冬場の実用的なアウターとして活躍すること間違いありません。ライナーとファーは着脱可能になってあり、秋から寒さの残る春先まで長く助かる、おすすめの万能アイテムだ。http://ホワイトチアシードなら.xyz/